エコペイズの手数料を知ってオンラインカジノをお得に楽しむ

No Comments

ジャックポットスロットでの高額賞金獲得など、実際にオンラインカジノで利益を得ている人が増えているこの世の中。
電子決済サービスecoPayz(エコペイズ)はそんなオンラインカジノで遊ぶには登録必須ともいえる重要なサービスです。

エコペイズを使えば日本の銀行口座からエコペイズ口座へと送金し、オンラインカジノに簡単に入金ができるようになります。
ギャンブルに勝利して得た利益もエコペイズを経由すれば、きちんと現金化した上で日本の口座で受け取ることが可能です。

しかしエコペイズの利用する際には各種手数料が発生するため、仕組みをよく理解していないと無駄な出費が増えてしまいます。
逆にエコペイズのシステムを上手く活用すれば手数料を抑えることもできるので、オンラインカジノで遊ぶ前にはエコペイズの手数料についても勉強しておくのがおすすめです。

エコペイズの手数料は入金・出金・換金のタイミングで発生

エコペイズの手数料は入金・出金・換金のタイミングで発生
エコペイズのアカウント登録は無料で行うことができます。
登録料やサービス利用料といった初期投資は発生しないので、その点は安心して口座開設に進みましょう。

エコペイズで手数料が発生するタイミングは主に入金と出金、そして通貨の両替を行う換金といった実際にお金を動かす瞬間となります。
手数料は主に動かす金額に応じた割合で変化するため、特に出入金のタイミングでは手数料がどれだけ発生しているのか都度確認することが大切になります。

エコペイズの手数料は会員ランクによっても変動する

エコペイズは会員のランクをクラシック・シルバー・ゴールド・プラチナ・ VIPの5段階に分類しています。
そして会員ランクが上昇すると手数料の一部が減額されたり免除されるといった特典を受けることができるようになります。

通常エコペイズを利用する場合、自由に出入金ができるシルバーランクまで会員ランクを上げることは必須条件となるため手数料に関しても基本的にはシルバーランクを基準に考えます。
ただし一部のサイトと連携したキャンペーン施策でゴールドランクまでなら比較的簡単に上げることができるため、手数料を意識するのであれば先にエコペイズのゴールドランクに上がる方法を調べておくといいでしょう。

入金手数料は銀行振込だと全てのランクで5%

入金手数料は銀行振込だと全てのランクで5%
ここからはシチュエーションに応じた手数料について詳しく見ていきます。
まずエコペイズに入金する際の手数料は銀行振込だと全ての会員ランクで同じ5%に設定されています。

一方で仮想通貨による入金だと全てのランクで手数料無料になります。
そのため頻繁に入金を行うのであればビットコインなどの仮想通貨を用意して使うのがお得ということになりますが、実際には仮想通貨の価値そのものが不安定なためあまり実用的ではありません。
銀行振込時に発生する5%手数料は必要経費と割り切って計算しておくようにしましょう。

また入金時に通貨を変更する場合には同時に換金手数料も発生します。
銀行振込での換金手数料は会員ランクによる変化が大きく、シルバーランクでは2.99%なのに対してゴールドランクでは1.49%に減少します。
更にVIPランクにまで上がると銀行振込時の換金手数料は1.25%にまで下がりますが、VIPランクに上がること自体が非常に難しいため現実的にはゴールドランクを目指すのが妥当です。

出金手数料は出金方法や受け取り先によって変化する

エコペイズから出金する際の手数料は出金方法や受け取り先の銀行口座に関わる手続きによって細かく変動します。
もっともベーシックな出金方法である高速現地送金を利用すると出金手数料は1%になります。
ただし最低手数料が15ユーロに設定されているので、出金総額の1%が15ユーロ以下になるような少額の出金は損になるため注意しましょう。

国際送金という出金方法を選ぶとエコペイズの出金手数料自体は10ユーロに固定されますが、それにコルレス銀行手数料及び国際送金手数料と為替手数料という追加の出費が発生します。
コルレス銀行とは外国間での取引で仲介に入る銀行のことで、コルレス銀行手数料と国際送金手数料は二重に発生します。

また国際送金の手続きはドルかユーロで行われるので、必ず為替手数料もかかることになります。
それでも手数料の総額を比較すると若干ですが高速現地送金よりも国際送金の方が安く済む傾向にありますが、国際送金は他にも着金が遅いなどデメリットが多いため通常は高速現地送金を使った方がいいでしょう。

長期間利用しない場合にはアカウント維持手数料に注意

長期間利用しない場合にはアカウント維持手数料に注意
これまではエコペイズ利用時の手数料について紹介してきましたが、エコペイズでは利用を停止した際にも手数料が発生することがあります。
一年間、エコペイズ口座に取引が確認できなかった場合にはアカウント維持管理手数料として自動的に毎月1.50ユーロが口座の残高から引かれてしまいます。

ただしこれはあくまで口座の残高維持費に当たるため、残高がゼロになっていればそれ以上の請求を受けることはありません。
長期間エコペイズを利用しないのであれば資金は一時的にでも全て引き上げておくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。