簡素ながら大儲けの期待の抱けるカジノゲーム

No Comments

メジャーな定番カジノゲーム

メジャーな定番カジノゲーム

ビデオポーカーは、カジノと名の付くところならばどこでも必ずプレイできる定番カジノゲームです。
また、カジノだけではなく、ゲームセンターでもよく置かれているゲームなので、ビデオポーカーを経験したことがあるという方も少なくはないでしょう。

ビデオポーカーは、単なる画面上でプレイするポーカーと考えられることが多いのですが、ビデオポーカーと一般的なポーカーは遊び方がまったく違います。
一般的なポーカーはディーラーよりも強い役を作れるかどうかで勝負が決定しますが、ビデオポーカーにはディーラーが存在しません。
ビデオポーカーは、配られたカードで作った役により配当が付くゲームです。

一番強い役であるロイヤルストレートフラッシュとなった場合、賭けたベット額の250倍という大きな配当を得ることができます。
最大ベットである5コインでロイヤルストレートフラッシュを作れた場合、その配当は一気に800倍まで跳ね上がり、4000コインを手に入れることができます。
こうしたマックスベットでプレイしロイヤルストレートフラッシュとなれば高額な利益を手に入れることができることから、ビデオポーカーは派手さのないゲームながらもカジノゲームとして大変高い人気を得ています。

ビデオポーカーの基本的なルール

ビデオポーカーの基本的なルール

ビデオポーカーでプレイするにはまずベット額を決めます。
最大で5コインとなっているので1~5の範囲でベット額を決定します。

ベット額を決定したら、カードを配るという意味の『ディール』というボタンをクリックします。
ディールをクリックすることで自動で5枚のカードが配られます。
また、配られたカードの中で残したいカードを決めることを『ホールド』と言います。
残したいカードをクリックすることでホールドとなり、もう一度クリックするとホールドが解除されます。

ホールドを終えたら、『ドロー』というボタンをクリックします。
ホールドしたカード以外のカードが入れ替えられ、そこで役が完成するとその役に応じて配当が得られます。
役ができなかった場合、ノーウインとなりベット額が没収されます。

そして、役が完成し配当が得られた場合、ダブルアップを行うことができます。
ダブルアップを選択すると、カードが5枚配られ、その5枚のうち一番左のカードだけがオープンされます。
このオープンとなっている一番左のカードの数字よりも大きい数字を、伏せられている残りの4枚のカードの中から引くことができればダブルアップ成功となり、ゲームで得た配当の倍の配当を得ることができます。
ダブルアップに成功した後、さらにダブルアップすることもできるので、上手くいけば短時間のうちに多くの利益を得ることが可能です。

ビデオポーカーの基本・ジャックスオアベター

ビデオポーカーの基本・ジャックスオアベター

ビデオポーカーには多様なゲームが存在し、ゲーム毎に様々なルールがあります。
その中でもビデオポーカーの代表とも言えるゲームがジャックスオアベターです。

ジャックスオアベターとは、トランプのジャック、クイーン、キング、それにエースのワンペアから配当を得られるゲームです。
エースを除く10以下のワンペアでは配当を得ることができません。
ジャックを含む4つの数字のどれかでワンペアを作れれば配当を得られるため、ジャックスオアベターのペイアウト率はかなり高いものとなっていて、オンラインカジノの平均である96%を超え98.5%前後となっています。
こうしたペイアウト率の高さから、ビギナー・ベテラン関係なく多くのプレイヤーが日夜プレイしています。

ただ、ジャックスオアベターで遊ぶ際に注意したい点もあります。
それは配当の内容です。
同じジャックスオアベターであっても、各オンラインカジノのゲームにより配当に違いがあります。

ジャックスオアベターの基本とされているのがフルハウスで9倍、フラッシュで6倍の配当が得られる9/6マシンと呼ばれるゲームです。
この9/6マシンのペイアウト率が、ジャックスオアベターの基本的なペイアウト率として考えられています。
しかし、ジャックスオアベターのゲームの中には9/5、8/6、8/5など、基本的なジャックスオアベターの配当よりも低い配当のゲームも存在します。
中には6/5というかなり低めの配当のゲームもあり、この6/5のジャックスオアベターの場合はペイアウト率が95%にまで落ちてしまいます。
ペイアウト率が3%以上も落ちてしまうと最終的に残せる利益に大きな差が出てしまいます。

このように同じジャックスオアベターでもゲームによって配当に違いがあるので、ビデオポーカーでプレイする場合は9/6マシンが基本であるということを知った上で、この9/6マシンよりも配当の低いゲームでプレイしないようにしましょう。

また、ビデオポーカーにはジャックスオアベターの他にも、数字の2を万能なワイルドカードとして使えるデュースワイルドや、ジョーカーを加えジョーカーをワイルドカードとして使えるジョーカーワイルドなど色々なゲームが存在します。
基本的なプレイに慣れてきたら色々なゲームをプレイし、自分に合ったビデオポーカーを見つけてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。